日本の伝統集落ベスト3:白川郷、大内宿、美山町

白川郷(岐阜県)

日本の昔の暮らしを発見する旅

京都や奈良を旅すると、日本の伝統的な都市の魅力を堪能できます。けれども、もしあなたがそうした日本の伝統的なものに興味があるなら、私たちは、都市だけではなく、農村や漁村を旅することもおすすめします。

日本の伝統的な集落として真っ先におすすめしたいのは、次の3集落です。もしあなたの旅程に加えられそうなら、ぜひ訪ねてみてください。

旅程を立てる際の注意点

以下にご紹介する伝統集落はいずれも交通の便の悪い山間部に位置しています。このため、東京や京都などの都市部を観光するときとは異なり、いくつかの注意点があります。

都市部よりも寒いことを念頭に入れておこう

東京や大阪、京都などの都市部が過ごしやすい気候のときにも、山間部は寒くて、天気も不安定です。季節によって異なりますが、必要に応じて、コートや手袋などを用意しましょう。

電車やバスの遅延を想定しておきましょう

日本の電車やバスは時間通りに運行しますが、天候によっては遅延が生じます。山間部の天気は不安定ですから、電車やバスが遅延してもいいように、旅のスケジュールをあまり過密に組まないようにご注意ください。

白川郷(岐阜県)

白川郷(岐阜県)

ポイント 世界遺産に登録されている日本を代表する美しい集落
住所 〒501-5627
岐阜県大野郡白川村荻町1086
(白川郷バスターミナル)
アクセス 金沢・富山からは高速バスで約1時間半。名古屋からは高速バスで2時間
公式ホームページ https://www.vill.shirakawa.lg.jp/en/
周辺の観光地 高山、五箇村、飛騨古川、下呂

白川郷は、近隣の五箇村とともに世界遺産に登録されている美しい伝統集落です。日本屈指の豪雪地帯に位置しているので、雪の重みで家がつぶれないように、茅葺屋根がとんがっていることに特徴があります。約100棟の茅葺屋根の家が集まっている光景は、言葉を失うほどに見事です。特に1月、2月には雪が多く降り積もり、真っ白な世界が広がります。

白川郷は交通の便が大変に悪いので、金沢や富山、名古屋などから高速バスを利用するのがおすすめです。近隣の高山からバスで移動することもできます。

白川郷や近隣の飛騨古川については、下記のいくつかのツアー記事もご参照ください。

>>金沢発 白川郷と五箇山をめぐるプライベートツアー

>>飛騨古川 自転車ツアー:日本の田舎の美しい風景を満喫

 

大内宿(福島県)

Ouchijuku All Must-Sees Full-Day Private Tour with Government-Licensed Guide

ポイント 東日本で最も美しい伝統集落のひとつ。
住所 〒969-5207 福島県南会津郡郷町大内字山本
アクセス 東京から電車とバスを乗り継いで約4時間。(1)東武鉄道で浅草駅から新藤原駅へ。野岩鉄道で新藤原駅から会津高原尾瀬口駅へ。会津高原尾瀬口駅から会津鉄道で湯野上温泉駅へ。湯野上温泉駅からバスで20分。(2)JR東京駅から東北新幹線で郡山駅へ。郡山駅からJR磐越西線で会津若松駅へ。会津若松駅から会津鉄道で湯野上温泉駅へ。湯野上温泉駅からバスで20分。
公式ホームページ https://ouchi-juku.com/detail/622/index.html
周辺の観光地 会津若松

大内宿は、白川郷ほど有名ではありませんが、もしあなたが東日本でどこか日本の伝統集落を探しているなら、私たちは大内宿をおすすめします。

大内宿は江戸時代に宿場町として栄えていました。現在も当時のまま、30軒以上の茅葺の家が並んでいます。大内宿に行けば、侍たちの時代にタイムスリップできます。

大内宿に行くには、まず最寄り駅の会津鉄道湯野上温泉駅を目指してください。湯野上温泉駅から大内宿までは約20分です。大内宿には、茅葺屋根の民宿「伊勢屋」などの小さな旅館があります。

大内宿については、下記のツアー記事もご参照ください。

>>福島県・大内宿でサムライの時代を楽しむ(ガイド付き)

 

美山町(京都府)

Kyoto Arashiyama and Miyama Full-Day Private Taxi Tour

ポイント 京都から日帰りで行けるのが魅力。
住所 〒601-0722 京都府南丹市美山町
アクセス (1)京都市内(七条京阪、JR京都駅、高速長岡京)から京阪京都交通の直行バスで約110分。(2)JR京都駅から山陰本線で日吉駅へ。日吉駅から南丹市営バスで美山町茅葺の里「北」へ。日吉駅からの所要時間約45分。
公式ホームページ https://miyamanavi.com/en/
周辺の観光地 京都

白川郷まで行くにはかなりの時間がかかりますが、もしあなたが京都や大阪を旅行するなら、京都から日帰りで行ける美山町がおすすめです。

美山町の中で、茅葺屋根の農家が並ぶ一帯は「かやぶきの里」と呼ばれています。そこには、京都市内の優美な世界とはまったく異なる、昔の美しい世界が残されています。京都市内よりも気温が低いので、服装にはご注意ください。

美山町に行くには、京都市内からの直行バスを利用するといいでしょう。けれども、冬などのオフシーズンには運行していないこともあります。下記のツアーは、専用車で京都市内から美山町に行きますのでおすすめです。

>>京都発 美山町の茅葺の村を訪ねる日帰りツアー

あなたのお気に入りツアー

      お気に入り記事の登録がありません